寿都だより

水産庁長官賞受賞「生たき海老佃煮」

晴れの日が続いてくれると気分もスキッとしますね。
太陽のように真っ赤な「生たき海老佃煮」紹介しますね!

ebi20150710

北海道では様々な海老が漁獲されますが、その中で南蛮えびは日本海沖で主に水揚げされます。
寿都近海で海水温の低い時期に海の深いところで獲れる南蛮えびは身が柔らかく、とろける甘さが特徴です。
海老は獲れた場所や水深、食べたエサによって色が違うそうです。

お刺身にして食べられるほど新鮮なこの南蛮えびを鮮度が落ちないうちに生のまま「生たき製法」で醤油・砂糖・水飴のみで炊き上げました。

新鮮で安心な素材だからこそ綺麗な赤い色に変わるんですよ。
お弁当や、おせち料理、オードブルなどの彩りにもピッタリ!
海老は高タンパク低脂肪で身体に優しい食材です。

山下水産の「生たき海老佃煮」は殻ごと食べられますのでカルシウムたっぷりで自然の味そのままに、海老の旨さを丸ごと味わえる商品です。

一度食べると病みつきになり、リピーター続出です。

大丸札幌直営店でも人気の商品です。
http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010101/1040327/

ここでワンポイント!

海老の丸くなった背中の部分から食べるとおヒゲが刺さりにくく食べやすいですよ〜

http://www.yamashitasuisan.com/item/ym1006/

ページの上へ